コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザル

デジタル大辞泉の解説

ざる【×笊】

細長くそいだ竹や針金・プラスチックを編んで作った中くぼみの器。盆ざる目ざる米揚げざるなど。
抜け落ちるところが多くて効果があがらないもののたとえ。「内野はのチームだ」「法」
《酒をいくら注いでも溜まらないことから》俗に、大酒飲みのこと。
笊蕎麦(ざるそば)」の略。
笊碁(ざるご)」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ざる【笊】

割って薄く削った竹を編んで作った、浅くくぼんだ入れ物。台所用品として、野菜や米穀を洗ったり水気を切ったりするのに用いる。金網・プラスチックなどでも作られる。
粗雑で漏れが多いこと。 「 -法」
「笊碁ざるご」の略。
「笊蕎麦ざるそば」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ざる【笊】

細く割った竹を編んで作る、丸い器。金網プラスチックで同様に作ったものもいう。水切りなどに用いる。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

笊の関連キーワード福島県白河市東上野出島富士勝山スズ竹工芸品雄国の根まがり竹細工奥会津編み組細工岩出山しの竹細工小屋名のショウケ地福のトイトイ那須の篠工芸昼飯大塚古墳あけび蔓細工ざる(笊)こそっぱい埋蔵文化財大酒飲み山前遺跡寒竹工芸大鳥逸平谷茶前節戸隠そば御出木偶

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笊の関連情報