コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舞台稽古 ぶたいげいこdress rehearsal

翻訳|dress rehearsal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

舞台稽古
ぶたいげいこ
dress rehearsal

演劇やオペラの稽古で,本読み,読合せ,立稽古を終えて行う稽古の総仕上げ。舞台の上で,衣装,装置,照明,音響など,実際の公演と同様の条件のなかで行われる

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぶたい‐げいこ【舞台稽古】

舞台上で、衣装・大道具小道具・照明・効果などを公演と同じ状態にして行う稽古。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ぶたいげいこ【舞台稽古】

演劇,オペラ,バレエなど舞台芸術における稽古の最終仕上げ段階をいう。それは演出家の演出意図(演出)が総合的に初めて舞台上に現実化する〈総稽古〉の場でもある。演劇を例にとり通常の稽古の手順を説明すれば,まず戯曲作者自身が自作をスタッフキャストに読んで聞かせる〈本読み〉から始まり,演出家を中心にして俳優たちによって行われる脚本理解の〈読合(よみあわ)せ〉稽古,立って動きをつけながら行う〈立(たち)稽古〉〈衣裳合せ〉となり,このような過程を経て脚本を肉体化した演技者たちが,公演時同様に調整された舞台装置舞台照明音響効果などの舞台条件下で,演出家の指揮のもと舞台監督の指示に従って行われるのがこの舞台稽古(総稽古)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぶたいげいこ【舞台稽古】

舞台の上で衣装・大道具・照明・音響効果などを公演時と同じようにして行う稽古。 → ゲネプロ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

舞台稽古の関連情報