コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

習志野[市] ならしの

2件 の用語解説(習志野[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

習志野[市]【ならしの】

千葉県北西部,東京湾に面し,千葉市の北西に接する市。1954年市制。下総(しもうさ)台地の一部の習志野を含め,明治以降陸軍演習場となり,騎兵旅団,鉄道連隊などが設置され軍都として発展。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ならしの【習志野[市]】

千葉県北西部の市。1954年津田沼町を中心に市制。人口15万2887(1995)。両総台地末端に位置し,東京湾に面する。明治以来,台地には騎兵連隊,鉄道連隊などの軍隊施設が設置され,市名も陸軍演習地であった習志野原にちなむ。戦後これらの軍用地は千葉工業大学など四つの大学や病院の敷地となり,また自衛隊も使用している。千葉市の西隣に位置し,JR総武線や京葉線,京成電鉄新京成電鉄京葉道路東関東自動車道が通り交通の便がよいので,東京への通勤者用の住宅地として開発が進み,人口が急増した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone