コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腸閉塞(イレウス) ちょうへいそくいれうす Ileus

翻訳|Ileus

1件 の用語解説(腸閉塞(イレウス)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ちょうへいそくいれうす【腸閉塞(イレウス) Ileus】

◎機械的腸閉塞が9割を占める
[どんな病気か]
 いろいろな原因で腸管がふさがり、腸の内容物(食物、消化液、ガス)が通過しなくなる状態をいいます。腸の内容物がたまるために腹部が張って吐(は)き気(け)や嘔吐(おうと)がおこり、腸管が拡張したりねじれたりするため、腹痛も生じます。
 腸閉塞になると、食事ができないだけでなく、栄養や水分を腸から吸収できなくなり、嘔吐(おうと)によって消化液が失われ、さまざまな障害が生じます。ときには腸が壊死(えし)をおこし、腹膜炎を併発して死亡することもあります。
 腸閉塞は、その原因から、機械的腸閉塞と機能的腸閉塞に分類されます。
 機械的腸閉塞には、単純性腸閉塞と複雑性腸閉塞が、機能的腸閉塞には、まひ性腸閉塞、けいれん性腸閉塞があります。
 機械的腸閉塞は、がんや異物などで腸管内腔(ないくう)が閉塞されたり、腸管が癒着(ゆちゃく)、ヘルニア、捻転(ねんてん)、重積(じゅうせき)のどれかをおこすことが原因でおこります。そして、腸管内容の通過障害だけがおこり、血行障害をともなわないのが単純性腸閉塞で、ともなうのが複雑性腸閉塞です。
 腸閉塞は、急性腹症きゅうせいふくしょう)(原因がわかるまでの腹痛の呼び名)のなかで、急性虫垂炎(ちゅうすいえん)についで頻度の多いものです。そのうち、機械的腸閉塞が90%を占め、単純性腸閉塞がその半数以上を占めています。単純性腸閉塞の原因は、開腹手術による癒着性腸閉塞がもっとも多く、つぎが大腸がんです。
[症状]
 おもな症状は腹痛、嘔吐と、排便・排ガスの停止です。
 腹痛はさしこむような痛み(疝痛(せんつう))が特徴です。また腹部が膨満して腸がごろごろ鳴ります。
 複雑性腸閉塞では全身状態が急速に悪化し、頻脈(ひんみゃく)、発熱、脱水、尿量の減少がみられます。
 このような症状がみられたら、すぐに受診する必要があります。受診先は、緊急手術が必要になる場合もあるため、消化器外科をお勧めします。
[検査と診断]
 造影剤を使用しない腹部単純X線検査で拡張した腸管を調べ、腸内ガス像と鏡面像(きょうめんぞう)(反射像)がみられれば診断がつきます。大腸の閉塞では、小腸だけでなく大腸も拡張します。大腸の閉塞は大腸がんが原因のことも多いため、肛門(こうもん)から造影剤を注入する注腸X線検査を行なって鑑別診断することがたいせつです。
 なお、治療法の決定には、単純性腸閉塞か複雑性腸閉塞かの診断(複雑性腸閉塞は緊急手術が必要)が重要ですが、X線検査だけでは困難なことが多く、症状や経過観察もたいせつです。
◎手術後は再癒着の予防を
[治療]
 まず絶飲食とし、イレウス管(吸引チューブ)を挿入して胃と腸管の内容を吸引排除します。また、脱水と電解質のアンバランスを補正するため、輸液が必要になります。
 単純性腸閉塞はこれらの治療で軽快することが多いのですが、症状が改善しないときや、さらに悪化するときは手術を行ないます。複雑性腸閉塞のときは緊急手術が行なわれます。
●手術後の養生
 早期離床(りしょう)がもっともよいとされています。早くからからだを動かすことで腸の運動が促進され、それによって腸管の再癒着がある程度予防できるからです。
[予防]
 手術後におこる癒着は、手術の種類にもよりますが、避けがたいものともいえます。しかし癒着がすべて腸閉塞をひきおこすわけではなく、疲労、暴飲暴食、下痢(げり)などが誘因となる場合もあります。そのため、生活の不摂生に注意します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

腸閉塞(イレウス)の関連キーワード腸閉塞症味を占める機械的性質座を占める地歩を占める腸狭窄腸閉塞プリマドンナ腸管閉塞腸管閉塞症

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone