コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茅野/萱野(読み)カヤノ

デジタル大辞泉の解説

かや‐の【×茅野/×萱野】

茅の生えている野原
「葛城(かづらき)の高間の―はや知りて」〈・一三三七〉

ちの【茅野】[地名]

長野県中部の市。諏訪湖南東にあり、蓼科(たてしな)山南西麓を占める観光地寒天の製造が盛ん。人口5.6万(2010)。

ちの【茅野】[姓氏]

姓氏の一。
[補説]「茅野」姓の人物
茅野蕭々(ちのしょうしょう)
茅野雅子(ちのまさこ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちの【茅野】

長野県中東部、諏訪盆地の南東端にある市。八ヶ岳・蓼科高原への入り口。精密機械工業が盛ん。また、寒天を産する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android