コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤堂氏 とうどううじ

4件 の用語解説(藤堂氏の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤堂氏
とうどううじ

江戸時代の大名。天武天皇の皇子舎人 (とねり) 親王の出で,平安時代,近江国愛智郡の大領家となり,その一族が犬上郡藤堂村に住して藤堂氏を称したという。高虎 (→藤堂高虎 ) のとき,初め浅井氏,さらに織田氏,豊臣氏に仕え,文禄4 (1595) 年伊予国に8万石を与えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

藤堂氏【とうどううじ】

江戸時代の大名。現在の滋賀県甲良(こうら)町にあった近江国犬上(いぬかみ)郡藤堂を名字の地とする。戦国期,高虎(たかとら)は浅井・織田・豊臣らの各氏に仕え,1585年1万石,ついで紀伊国粉河(こかわ)2万石,伊予国宇和島(うわじま)7万石と昇進,関ヶ原の戦では東軍に属し,徳川家康から伊予国今治(いまばり)20万石を与えられた。
→関連項目上野[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とうどううじ【藤堂氏】

江戸時代の大名家。近江国犬上郡から出て8世景盛が藤堂氏を称する。高虎のとき浅井,織田,豊臣,徳川氏に仕え,1585年(天正13)1万石,ついで紀州粉河2万石,伊予宇和島7万石と昇進し,関ヶ原の戦の戦功で伊予今治20万石の大名になった。1608年(慶長13)伊賀,伊勢に22万石を与えられ,はじめ伊賀上野城,10月伊勢の津城(安濃津城)に入った。大坂の陣ののち山城,大和にも増封されて32万3000石余の外様大名となり,高虎を藩祖として以後12代まで領地を失わずに明治維新を迎える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

藤堂氏
とうどううじ

江戸時代の大名家。外様(とざま)、大広間詰。近江国(おうみのくに)犬上郡藤堂村(滋賀県甲良(こうら)町)の出。六角(ろっかく)氏、京極氏に仕えた。藩祖高虎(たかとら)のとき、浅井・織田(おだ)・豊臣(とよとみ)・徳川氏に仕え頭角を現す。紀伊国粉川(こかわ)、伊予国宇和島・国府(こくふ)・今治(いまばり)を経て1608年(慶長13)伊賀1国と伊勢(いせ)2郡を与えられ安濃津(あのつ)(三重県津市)に入封する。1617年(元和3)に山城(やましろ)・大和(やまと)2国の加増地を受け32万3900石余の大名となる(津藩)。のち3代高久(たかひさ)は1669年(寛文9)弟高通(たかみち)に5万石を分封し、久居(ひさい)(三重県津市)に支藩を創設。以後、本・支藩とも明治維新まで存続する。本藩では、居城とした安濃津のほかに伊賀上野に城下町を建設し、城代を設置した。[保坂 智]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の藤堂氏の言及

【大名】より

…宗氏は1万石余であるが対馬1国を領有するし,朝鮮との外交関係があったので10万石格の国主の扱いを受けた。 これに准ずる大名,領地高の多い大名は,伊達氏(陸奥仙台62万石余),細川氏(肥後熊本54万石),鍋島氏(肥前佐賀35万石余),藤堂氏(伊勢安濃津32万石余),松平氏(越前福井32万石),有馬氏(筑後久留米21万石),佐竹氏(出羽秋田20万石余),松平氏(出雲松江18万石余),柳沢氏(大和郡山15万石余),上杉氏(出羽米沢15万石)の10家で,合計20家の国主大名が存在した。 ただし1ヵ国を領有する酒井氏(若狭12万石余で小浜に住する),松浦氏(壱岐等6万石余,肥前平戸),稲垣氏(志摩等3万石,鳥羽)の3家は,領地高が多くないので国主としない。…

※「藤堂氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藤堂氏の関連キーワード御預人多賀祭水沼村滋賀県犬上郡滋賀県犬上郡多賀町河内滋賀県犬上郡豊郷町沢滋賀県犬上郡多賀町四手滋賀県犬上郡豊郷町下枝滋賀県犬上郡多賀町壺滋賀県犬上郡豊郷町八目