コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウ

デジタル大辞泉の解説

こう【衡】[漢字項目]

常用漢字] [音]コウ(カウ)(漢) [訓]はかり はかる
はかり。はかりのさお。「権衡度量衡
目方をはかる。また、適否をはかる。「衡量銓衡(せんこう)
平らにつりあいがとれる。「均衡平衡
横。「連衡
[名のり]ちか・ひで・ひとし・ひら・ひろ・まもる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【度量衡】より


[語義と出典]
 度,量,衡の3文字は順に,長さ,体積,質量を意味し,同時にそれぞれをはかるための道具(ものさし,枡,はかり)や基準を意味する。なお衡と類縁の文字で権(けん)というのもあるが,これは,はかりそのものではなく,分銅のほうを指す。…

【はかり(秤)】より

天秤(てんびん)秤量法【小林 好夫】
【日本のはかり】

[古代]
 古代には物の重量を表す単位として〈斤(きん)〉が使用されることが一般であったが,〈斤〉はまた〈はかり〉を意味する場合もあった。度量衡の制は税制とも深く関係するため,国家による画一的規制は緊急の課題であった。《新撰姓氏録》や《扶桑略記》には舒明天皇のころはかりの制が定められたとの記事もあるが,法文上での明示を知りうるのは701年(大宝1)の大宝令からで,その条文は現存しないが,度量衡の規定は養老令と変わりなかったことが知られる。…

※「衡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

衡の関連キーワード風枝を鳴らさず阿津賀志山の戦藤原清衡母二階堂行直奥州藤原氏後三年の役清原家衡藤原忠衡平泉文化雲州消息清原武貞藤原泰衡阿衡事件グレーン衣川の館奥州征伐中尊寺経藤原基衡ホンヤン清原武衡

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

衡の関連情報