コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覇道 ハドウ

6件 の用語解説(覇道の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

は‐どう〔‐ダウ〕【覇道】

儒教の政治理念で、武力や権謀をもって支配・統治すること。⇔王道

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

覇道【はどう】

王道・覇道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はどう【覇道 bà dào】

中国,儒家の政治思想春秋戦国時代の覇者の行った統治方式で,斉の桓公,晋の文公は覇道の代表的な実行者とされる。覇道を王道と対比させて明確に説いたのは孟子で,〈力を以て仁を仮(か)る者は覇,徳を以て仁を行う者は王〉という。仁政を装って権力政治を行うのが覇者である。ところが漢代になると,〈王を図りて成らざるも,その弊は以て覇たるべし〉(王充《論衡》)といい,王道と覇道を等質とし,上下の段階の違いにすぎないと考えるようになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はどう【覇道】

武力・策略などで国を治めること。 ↔ 王道

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

覇道
はどう

王道・覇道」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

覇道
はどう

覇者が力によって行う政道。仁愛(じんあい)によって統治する王道に対する。中国、戦国時代の儒者である孟子(もうし)は、王道と覇道を峻別(しゅんべつ)し、後者を否定した。覇とは長(かしら)の意。周(しゅう)の王室が衰微した春秋時代、有力諸侯が周王室の名を借りて己の権勢を誇った。その長を覇者という。この代表である斉(せい)の桓(かん)公、晋(しん)の文公は当時の諸侯のあこがれであったが、孟子はこの両者を「仲尼(ちゅうじ)(孔子(こうし))の徒、桓文の事を道(い)う者無し」と批判した。[土田健次郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

覇道の関連キーワード燕京商子春秋戦国時代先秦六国臨淄災異説徳治思想石田雄唐山春秋戦国墓

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

覇道の関連情報