コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解ける トケル

デジタル大辞泉の解説

と・ける【解ける】

[動カ下一][文]と・く[カ下二]
結んであったものが、自然とはなれたりゆるんだりする。ほどける。「帯が―・ける」「靴ひもが―・ける」
束縛から解放されて自由になる。命令や規制などが解除される。「停職が―・ける」「謹慎が―・ける」

㋐心のわだかまり、不快に思う気持ちなどが消えてなくなる。「怒りが―・ける」「緊張が―・ける」
㋑心のへだたりがなくなる。うちとける。
「人の情(なさけ)に―・けたと見える」〈鏡花歌行灯
わからなかったところがはっきりする。答えが得られる。「問題が―・ける」「暗号が―・ける」「疑義が―・ける」

ほど・ける【解ける】

[動カ下一][文]ほど・く[カ下二]
結んだり、縫ったり、もつれたりしたものがとけて離れる。とける。「帯が―・ける」
気持ちが和らぐ。うちとける。「緊張が―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とける【解ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 と・く
結ばれていたものがわかれわかれになる。結び目がほどける。 「風呂敷の結び目が-・ける」 「靴のひもが-・ける」
束縛や禁止などが解除される。 「お出入り禁止が-・ける」
感情の高まりや悪感情・わだかまりがなくなって平静・平穏な状態になる。 「緊張が-・ける」 「誤解が-・ける」
疑問や問題の答えが出る。 「問題が-・けた」
官職を解任される。 「その弟の右近の丞-・けて御供に下りしをぞ/源氏 関屋」 〔「解く」に対する自動詞〕

ほどける【解ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 ほど・く
とけはなれる。とける。 「結び目が-・ける」
気持ちが和らぐ。うちとける。 「気ノ-・ケナイ人/ヘボン」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

解けるの関連キーワードアーベル(Niels Henrik Abel)ジョルダン(Camille Jordan)パーカー‐エヴィック方程式スピッツベルゲン島グリーンランド氷床アナディル[川]御土砂をかける帯留め・帯留渙然氷釈する計算物理学しゃら解けガロア理論三次方程式徳川茂徳超多重項加藤綾子中村大造花の下紐下紐解く凍て緩む

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

解けるの関連情報