コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諏訪市 すわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

諏訪〔市〕
すわ

長野県中部,諏訪盆地の諏訪湖東岸を占める市。北東部は霧ヶ峰高原で,市街地は湖岸の狭長な沖積平野に立地する。 1941年上諏訪町,豊田村,四賀村が合体して市制。 55年中洲村,湖南村を編入。中心市街地は近世高島藩の城下町,甲州街道の宿場町,上諏訪温泉の温泉町として発展。明治以後は諏訪地方の政治,商業の中心地,観光地で,製糸業も行われた。第2次世界大戦中に光学兵器,時計などの工場が立地し,以後,精密・一般機械工業が中心になった。このほか味噌などの生産も発達。南東岸の宮川,上川のデルタは水田地域で,小規模な水郷景観もみられる。上諏訪温泉,諏訪湖,高島城址などの観光地があり,霧ヶ峰は八ヶ岳中信高原国定公園に含まれる。霧ヶ峰湿原植物群落は天然記念物。信濃の一宮といわれる諏訪大社の上社本宮があり,申年と寅年に行われる豪快な御柱祭は広く知られる。 JR中央本線,国道 20号線 (甲州街道) が通り,中央自動車道のインターチェンジがある。面積 109.17km2(境界未定)。人口 5万140(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

すわ‐し〔すは‐〕【諏訪市】

諏訪

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

諏訪市の関連キーワードサマーナイトファイヤーフェスティバル霧ヶ峰高原クロスカントリーコースエプソン情報科学専門学校ファミリーゲレンデ霧ヶ峰長野県諏訪市湖岸通り長野県諏訪市小和田南諏訪市原田泰治美術館長野県諏訪市杉菜池長野県諏訪市沖田町長野県諏訪市上諏訪長野県諏訪市湯の脇長野県諏訪市赤羽根長野県諏訪市霧ケ峰長野県諏訪市渋崎長野県諏訪市豊田長野県諏訪市四賀長野県諏訪市南町エルシーブイFM長野県諏訪市高島長野県諏訪市末広

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諏訪市の関連情報