財政インフレーション(読み)ざいせいインフレーション(英語表記)financial inflation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤字財政による財政支出の急激な増大により,総需要が総供給を超過し物価水準が高騰することで,需要インフレーションの1種。歳入財源として政府紙幣を乱発したり,公債中央銀行引受けで発行した場合に典型的にみられる。特に赤字国債によるものを公債インフレーションという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

政府が公共支出を行う場合に,租税収入によって賄うか,国債発行によって賄うかで,総需要に対する影響は異なるものと考えられる。すなわち,租税収入による場合には,家計,あるいは企業民間部門所得同額だけ減少するために,総需要の純増は比較的小さいであろう。これに対して国債収入による場合には,民間部門の所得は減少しないので総需要はほぼ支出が増えただけ増加する。そこでこうした赤字財政の額が大きければ大きいほど総需要のレベルは高くなり,需要と供給の関係から物価は上昇せざるをえない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (インフレーションはinflation) 国家財政の赤字によって生じる物価騰貴。軍備拡充のための赤字財政による通貨増発の場合などに起こる。財政インフレ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android