コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輝く/耀く/赫く カガヤク

デジタル大辞泉の解説

かがや・く【輝く/×耀く/×赫く】

[動カ五(四)]《古くは「かかやく」》
まばゆいほどきらめく。きらきら光る。光を放つ。「ネオンが―・く」
生き生きとして明るさがあふれる。「希望に―・く未来」
名誉や名声を得て華々しい状態にある。名が上がる。威光が現れる。「栄冠に―・く」
恥ずかしがる。まばゆく思う。
「見苦しげなる人々も、―・き隠れぬるほどに」〈総角

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

輝く/耀く/赫くの関連キーワードダイヤモンドダスト抜けば玉散る氷の刃きんきらきん明けの明星グリッター皓月・皎月燦然・粲然クラレイン煌煌・晃晃南十字星照り輝くきらっときらきら光り輝くぎらぎら明の明星宵の明星栄映え黄金色説明語

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android