コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輝く/耀く/赫く カガヤク

デジタル大辞泉の解説

かがや・く【輝く/×耀く/×赫く】

[動カ五(四)]《古くは「かかやく」》
まばゆいほどきらめく。きらきら光る。光を放つ。「ネオンが―・く」
生き生きとして明るさがあふれる。「希望に―・く未来」
名誉や名声を得て華々しい状態にある。名が上がる。威光が現れる。「栄冠に―・く」
恥ずかしがる。まばゆく思う。
「見苦しげなる人々も、―・き隠れぬるほどに」〈・総角〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone