コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

照る テル

2件 の用語解説(照るの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

て・る【照る】

[動ラ五(四)]
日や月などが光を発する。光り輝く。「日が―・る」
晴れる。晴天である。「降っても―・っても散歩に出る」
光を受けて美しく輝いて見える。映える。
「秋の夕日に―・る山紅葉」〈文部省唱歌・紅葉〉
能で、能面が少し上向きになる

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てる【照る】

( 動五[四] )
太陽や月が光を放つ。 「月が皓々こうこうと-・っている」
晴天になる。 「 - ・っても降っても決行します」 「 - ・る日、曇る日」
美しく輝く。 「島山に-・れる橘/万葉集 4276」 「 - ・りて立てるは愛しき誰が妻/万葉集 4397
〔「面おもて照る」の略〕 能で、顔をやや仰向あおむけにして、喜びの感情を表現する型をいう。 ↔ 曇る 〔「照らす」に対する自動詞〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

照るの関連情報