コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江[町] おうみ

百科事典マイペディアの解説

近江[町]【おうみ】

滋賀県坂田郡,琵琶湖北東岸の旧町。北陸本線が通じる。米作を行い,真綿,蚊帳(かや)の特産がある。寝具製造も行う。1993年に琵琶湖ラムサール条約登録湿地となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おうみ【近江[町]】

滋賀県北東部,坂田郡の町。人口8962(1995)。東部は伊吹山地の西縁をなし,中部は洪積台地,琵琶湖に面する西部は沖積低地となっている。天野川下流域にあたり,水田が広がる。東海道本線米原駅に近接し,国道8号,21号線,北陸自動車道が縦貫する。主産業は稲作を中心とした農業であるが,近年兼業化が著しい。特産品に真綿があり,全国生産量の6割を占めたこともあったが,近年は寝具製造業に転じている。ほかに蚊帳製造も行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone