コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

那珂[町] なか

百科事典マイペディアの解説

那珂[町]【なか】

茨城県那珂郡,水戸市の北に接する旧町。中心は水郡(すいぐん)線,常磐自動車道が通じる菅谷(すがや)。平坦な台地田畑が開けている。米,ゴボウナガイモカボチャを産する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なか【那珂[町]】

茨城県中部,那珂郡の町。人口4万5007(1995)。町域は那珂川久慈川にはさまれた那珂台地を占める。中心集落の菅谷(すがや)は棚倉街道の宿駅として栄えたところで,5km近く連なった街村形態をもつ。周辺は畑作地帯で,ゴボウ,ヤマイモラッカセイなどの野菜や苗木の生産が多い。ゴボウは県下の生産の中心で,水戸ゴボウの名で多くは関西市場に送られる。水戸市,ひたちなか市日立市などに近接し,交通の便もよいため,1960年代半ばから住宅地化が進み,カメラ部品などの工場も進出している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

那珂[町]の関連キーワード茨城県那珂郡

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android