コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不面目 フメンボク

デジタル大辞泉の解説

ふ‐めんぼく【不面目】

[名・形動]面目を失うこと。名誉が傷つけられること。また、そのさま。不名誉。ふめんもく。「試合は不面目結果に終わった」

ふ‐めんもく【不面目】

[名・形動]ふめんぼく(不面目)」に同じ。「会社にとって不面目事態を招く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふめんぼく【不面目】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
面目を失う・こと(さま)。不名誉。ふめんもく。 「 -なことをしでかす」

ふめんもく【不面目】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
ふめんぼく(不面目) 」に同じ。 「 -にも失態を演じてしまった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不面目の関連キーワード靖国神社廃止の議 難きを忍んで敢て提言す(石橋湛山)敷居が高い面伏せ不名誉もく面目失態

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android