コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野々口立圃 ののぐち りゅうほ

デジタル大辞泉の解説

ののぐち‐りゅうほ〔‐リフホ〕【野々口立圃】

[1595~1669]江戸前期の俳人。京都の人。名は親重(ちかしげ)。雛人形屋を営み、雛屋と称した。連歌・和歌に長じ、俳諧を松永貞徳に学んだが、のち貞徳に対抗して一派を開いた。著「はなひ草」、句集「そらつぶて」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野々口立圃 ののぐち-りゅうほ

1595-1669 江戸時代前期の俳人。
文禄(ぶんろく)4年生まれ。京都の人。連歌を猪苗代兼与(いなわしろ-けんよ)に,俳諧(はいかい)を松永貞徳(ていとく)にまなぶ。松江重頼と対立して,貞徳門をはなれて一流派をひらいた。寛文9年9月30日死去。75歳。名は親重。通称は庄右衛門,宗左衛門。別号に松翁,如入斎。編著に「はなひくさ」「空つぶて」など。
【格言など】月花の三句目を今しる世哉(辞世)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

野々口立圃

没年:寛文9(1669)
生年:文禄4(1595)
江戸前期の俳人。名は親重。庄右衛門,宗左衛門,市兵衛,次郎左衛門とも伝えられる。京都の人。初号親重,のち立圃,甫。別号松翁など。雛人形の細工を業として雛屋を称し,紅粉染めに巧みで紅屋の称もあった。家業のかたわら,連歌を猪苗代兼与,和歌を烏丸光広,書を尊朝法親王に習った。俳諧は松永貞徳に学び,寛永8(1631)年2月,近世初の俳諧選集『犬子集』の編集を,同門の松江重頼と共に任されたが,編集上のことで重頼と争い,貞門を離れて独立した。その作風は,「天も花に酔へるか雲の乱足」など優美,温和で,「上京風にて,句作りやはらかに,誹言よはよはとして仕立うつくし」(『貞徳永代記』)と評される。寛永13年,最初の俳諧作法書『はなひ草』を刊行,多くの門人を擁し,寛文5(1665)年には門下を結集し,一大選集『小町踊』を刊行した。画技は中年からのものだが,珍重され多くの俳画が残っている。<参考文献>木村三四吾「野々口立圃」(明治書院『俳句講座』2巻)

(加藤定彦)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ののぐちりゅうほ【野々口立圃】

1595~1669) 江戸初期の俳人。京都の人。名は親重ちかしげ。別号を松翁・松斎・如入斎。雛人形細工を業としたという。連歌を猪苗代兼与、和歌を烏丸光広に学ぶ。俳諧は貞徳門だが、のち独立した。画・文にも巧みである。俳画の体をなす絵を残す。著「おさな源氏」「はなひ草」「河船徳万歳」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

野々口立圃
ののぐちりゅうほ

[生]文禄4(1595).京都
[没]寛文9(1669).9. 京都
江戸時代前期の俳人。名,親重。通称,庄右衛門 (市兵衛,宗右衛門,次郎左衛門とも) 。法号,日英。雛人形の細工業を営み,家号は雛屋または紅屋。家業のかたわら,連歌を猪苗代兼与に,和歌を烏丸光広に,書を尊朝法親王に,俳諧を松永貞徳に学び,画もよくした。俳諧は貞門の高弟であったが,寛永 10 (1633) 年『犬子集 (えのこしゅう) 』編集のことで松江重頼と争い,貞徳と疎遠になった。同 17年以後 10年間江戸に居を構え,以後,筑紫,備後福山,大坂などに住み,万治3 (60) 年京都に帰住。編著に『誹諧発句帳』 (33) ,『はなひ草』 (36) ,『追善九百韻』 (37) ,『空つぶて』 (49) ,『河舟徳万歳』 (53) ,『小町踊』 (65) などのほか,『源氏物語』の梗概書『十帖源氏』 (61) ,仮名草子『おさな源氏』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

野々口立圃
ののぐちりゅうほ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の野々口立圃の言及

【立圃】より

…江戸前期の俳人。また,書画に巧みであった。姓は野々口,名は親重(ちかしげ),通称は伝に庄右衛門,市兵衛,宗右衛門,次郎左衛門など,別号は松翁,松斎,如入斎。雛人形の細工を業として雛屋(ひなや)と称し,紅粉(べに)染にも巧みで,紅屋,紅粉屋とも称した。京都の人。家業のかたわら,烏丸光広(からすまるみつひろ)に和歌を,猪苗代兼与(いなわしろけんよ)に連歌を学び,古典にも通じて《十帖源氏》《稚(おさな)源氏》を著した。…

※「野々口立圃」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

野々口立圃の関連キーワード高井立志(初代)俳句(文学)朝江種寛服部定清井上春清岡村不卜隼士常辰井上友貞服部沾圃谷口重以江崎幸和青木鷺水福井智徳桜井親十西村可玖川崎方女歳時記七俳仙乾昨非林定親

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android