コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウ

デジタル大辞泉の解説

ほう【×鋒】

刃物の先のとがった部分。きっさき。また、刀。つるぎ。
「未だ他に対して―を争いしものに非ず」〈福沢学問のすゝめ

ほう【鋒】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ホウ(漢) [訓]ほこ ほこさき
刃物の先端。ほこさき。「鋒鋩(ほうぼう)鋭鋒機鋒
軍隊の先陣。「先鋒
物事の鋭い勢い。「鋭鋒舌鋒筆鋒論鋒

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

鋒の関連キーワード君子は三端を避く古屋佐久左衛門ハヤム・ウルク一之宮貫前神社ワンレンフォン穂先・鋒先大威徳明王桜井三木三小烏造り徳川光圀荒井晴湖粟屋帯刀安積澹泊栗山潜鋒三宅観瀾鋒矢形水戸藩謝玄中堅三軍

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鋒の関連情報