コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿児[町] あご

百科事典マイペディアの解説

阿児[町]【あご】

三重県志摩郡,志摩半島にある旧町。北東端に安乗(あのり)崎,南の英虞(あご)湾賢島(かしこじま)があり,伊勢志摩国立公園の一中心。真珠・青ノリの養殖水産加工が盛ん。近鉄志摩線が通じる。2004年10月志摩郡浜島町,大王町,志摩町,磯部町と合併し,志摩市となる。43.88km2。2万3509人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あご【阿児[町]】

三重県南東部,志摩郡の町。人口2万2213(1995)。東は太平洋,南西はリアス海岸の英虞(あご)湾に面する。隆起海食台地上にあり,低平な台地と谷底平野からなる。東岸の国府(こう)は古代に志摩国府・国分寺が置かれ,志摩地方の中心として栄えた。現在の中心集落は鵜方で近鉄志摩線と先志摩バス路線の接続点である。多徳島は明治期に御木本幸吉が初めて真珠の養殖に成功した所として知られる。町の全域が伊勢志摩国立公園に含まれる景勝地で,賢島(かしこじま)は近鉄志摩線の終点で英虞湾観光の基地となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android