コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿児[町] あご

世界大百科事典 第2版の解説

あご【阿児[町]】

三重県南東部,志摩郡の町。人口2万2213(1995)。東は太平洋,南西はリアス海岸の英虞(あご)湾に面する。隆起海食台地上にあり,低平な台地と谷底平野からなる。東岸の国府(こう)は古代に志摩国府・国分寺が置かれ,志摩地方の中心として栄えた。現在の中心集落は鵜方で近鉄志摩線と先志摩バス路線の接続点である。多徳島は明治期に御木本幸吉が初めて真珠の養殖に成功した所として知られる。町の全域が伊勢志摩国立公園に含まれる景勝地で,賢島(かしこじま)は近鉄志摩線の終点で英虞湾観光の基地となっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

阿児[町]の関連キーワード安乗崎安乗英虞

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android