コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう〔シフ〕【集】

詩歌・文章・絵・写真などを集めた書物。また、録音・録画物についてもいう。「に収めた佳作」「短編映画

しゅう【集】[漢字項目]

[音]シュウ(シフ)(漢) [訓]あつまる あつめる つどう
学習漢字]3年
あつまる。あつめる。「集荷集会集金集計集合集団集中雲集群集結集採集収集召集徴集編集募集密集
あつめたもの。詩文をあつめて作った本。「歌集画集詩集選集全集文集論集
[名のり]あい・い・ため・ち・ちか・つどい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅう【集】

詩歌・文章を集めた書物。 「 -を編む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

集の関連キーワードセヴラック:休暇の日々から 第2集/piano soloリーダークライススイングヤーダ翻訳名義大集御仕置例類集易林本節用集千載和歌集和泉式部集甘雨亭叢書二十一代集イエスの裔新撰朗詠集名臣言行録勅撰和歌集古文真宝周防内侍梁塵秘抄春に寄す兎園小説十三代集

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集の関連情報