コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雷電温泉 らいでんおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雷電温泉
らいでんおんせん

北海道西部,岩内町にある温泉。積丹半島南の基部に近く,日本海に面する。泉質は硫酸温泉。泉温は 58℃。海食崖の続く岩石海岸にあって,行楽磯釣りに好適。ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雷電温泉
らいでんおんせん

北海道西部、後志(しりべし)総合振興局管内の岩内(いわない)町にある温泉。渡島(おしま)半島西岸の雷電海岸にある。地名はアイヌ語のカムイルオマ(神の道がある意)の転訛(てんか)とも、ライニ(枯れた水)の意ともいう。源泉は湯内(ゆない)川上流にあり、1961年(昭和36)ボーリングに成功したものを引き湯する。泉質は硫酸塩泉。国道229号に沿い、JR小樽(おたる)駅からバスの便がある。[瀬川秀良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

雷電温泉の関連キーワード北海道岩内郡岩内町岩内(町)

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android