コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高融点金属材料 こうゆうてんきんぞくざいりょうrefractory metal

世界大百科事典 第2版の解説

こうゆうてんきんぞくざいりょう【高融点金属材料 refractory metal】

融点の高い金属材料,とくにタングステンタンタルモリブデンニオブと,これらの合金をさすことが多い。元素を融点の順に並べてみると,タングステン(3387℃),レニウム(3180℃),タンタル(2996℃),オスミウム(2700℃),モリブデン(2610℃),ニオブ(2468℃),イリジウム(2447℃),ホウ素(2300℃),ルテニウム(2250℃),ハフニウム(2150℃)となる。ここでホウ素は金属ではないが,あとは金属で,このように高融点のものがあるというのは金属元素の一つの特徴である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高融点金属材料の関連キーワードヒューズ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android