コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魚網 ぎょもうfishing net

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

魚網
ぎょもう
fishing net

漁獲に使用する網。古来,麻糸綿糸など天然繊維が使われたが,合成繊維の発達に伴ってナイロンなどが用いられるようになった。大別して結び目のある結節網と結び目のない無結節網 (組網) とに分けられる。さらに結節網は縦網と横網に区分され,複雑で手工業的な製法を必要とする縦網は近海漁業用,工場生産による横網は遠洋漁業用。また,使用方法により定置網 (建網) ,敷網引網巻網刺網,掬 (すくい) 網,掩 (かぶせ) 網などに分けられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎょ‐もう〔‐マウ〕【魚網/漁網】

魚介類などの捕獲に用いる網。引き網・刺し網・張り網などがある。
の異称。〈下学集

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

魚網の関連キーワード妄・孟・望・朦・毛・濛・猛・盲・網・耄・耗・蒙ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ浮き・浮子・泛子・浮標オーストラリアアシカチュンム(忠武)市御・漁・禦・馭・魚Oakキャピタル鹿児島県日置市エチゼンクラゲフィレレースキグナス石油ダッフル織り敷き網・敷網西村 寅三天野芳太郎ナカダ産業鈴木 英雄アカクラゲTBTO小晒し網

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

魚網の関連情報