コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あっ アッ

デジタル大辞泉の解説

あっ

[感]
驚いたり感動したりしたときなどに思わず発する語。「あっ、忘れた」「あっ、雪だ」
承諾したことを示す応答の語。はい。
「少し存ずる旨(むね)あれば、急に―とも申されず」〈浄・国性爺

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あっ

( 感 )
感動したり驚いたりした時などに発する語。 「 -、花火だ」 「 -、危ない」
応答の語。呼ばれた時や肯定的な返事をする時などに用いる。はい。 「急に-とも申されずとつくと思案しお返事を/浄瑠璃・国性爺合戦」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

あっの関連キーワード立て場茶屋・立場茶屋女郎上がり・女郎上りピカレスクノベル信心は徳の余り如何あっても両両相俟って隅に置けない其れ者上り石川〈郡〉国性爺合戦遊泉寺銅山にあっては肝を冷やす其の当座浮世小路関戸の院稍あってタナグラムー大陸輪王寺宮

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あっの関連情報