コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がくがく ガクガク

デジタル大辞泉の解説

がく‐がく

[副](スル)
固定されていないで緩んでいるさま。ぐらぐら。「奥歯ががくがくする」
寒さや恐ろしさ、疲労などで、からだの一部が小刻みに震えるさま。「脚ががくがく(と)震える」「ひざががくがくする」
[形動]
1に同じ。「机のあしががくがくになる」
2に同じ。「ひざががくがくになる」
[アクセント]クガク、はガクガク

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がくがく

[1] ( 副 ) スル
固く締まっていた物がゆるんで動くさま。 「いすの脚が-する」
恐怖・疲労・緊張などのために体の一部が小刻みに震えるさま。 「膝が-する」
[0] ( 形動 )
に同じ。 「入れ歯が-になる」
に同じ。 「兎跳びで膝が-になる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

がくがくの関連キーワードパーキンソン病(特発性パーキンソニズム)頸椎後縦靱帯骨化症錐体外路症候群おもな四字熟語強直間代発作アクセント膝が笑う朝鮮舞踊がたがたがくつく喧喧諤諤喧喧囂囂笠兼三奥歯あし

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がくがくの関連情報