コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うっとり ウットリ

デジタル大辞泉の解説

うっとり

[副](スル)
美しいものなどに心を奪われて、ぼうっとしているさま。また、気抜けしたさま。「音楽にうっとりと聞きほれる」「うっとり(と)したまなざし」
「好い加減に頭が疲れて、皆―した心持になって黙って了う」〈風葉青春
気を失うさま。
「迷倦(めくらみ)を覚え、―として路傍に昏睡し」〈青木輔清訳・万国奇談〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うっとり

( 副 ) スル
快さに浸ってわれを忘れるさま。恍惚こうこつとするさま。 「 -(と)音楽にききほれる」 「 -(と)した表情」
茫然ぼうぜんとするさま。 「別れのつらさに-と、気抜けのごとく/浄瑠璃・寿の門松」
気を失うさま。朦朧もうろう。 「 -として路傍に昏睡し/万国奇談 輔清

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

うっとりの関連キーワードハイド:葦の反映/piano soloHONEY HONEY PLATE酔い痴れる・酔い癡れるトイレのファブリーズ魂を天外に飛ばす蕩ける・盪ける盪かす・蕩かす聞き惚れる聞き蕩れる世界湯紀行酔い痴れる惚れ惚れチャームうっかり見惚れる夢見心地酔い心地見蕩れるまなざし盪かす

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うっとりの関連情報