コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酔う ヨウ

デジタル大辞泉の解説

よ・う〔よふ〕【酔う】

[動ワ五(ハ四)]《「え(酔)う」の音変化》
飲んだ酒のアルコール分が体中にまわり、正常な判断や行動がとれなくなったりする。「美酒に―・う」「―・った勢いでけんかを売る」
乗り物に揺られたり、人込みの熱気に当てられたりして気分が悪くなる。「船に―・う」「人に―・う」
そのことに心を奪われてうっとりする。また、自制心を失う。「成功に―・う」「妙技に―・う」「太平に―・う」
[可能]よえる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よう【酔う】

( 動五[四] )
〔「ゑふ(酔)」の転〕
酒を飲んで通常の状態でなくなる。酔っ払う。酩酊めいていする。 「 - ・うと泣き出すくせがある」
乗り物に揺られて気分が悪くなる。また、刺激が強すぎたりして気分が悪くなる。 「船に-・う」 「血ニ-・ウ/日葡」
物事や雰囲気などに引き込まれ、うっとりとした状態になる。 「名演奏に-・う」 「雰囲気に-・う」
[可能] よえる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

酔うの関連キーワード泣き上戸・泣上戸べろんべろんアルコール分飲んだくれる酔いが回る酔っ払う虎になる笑い上戸ぐでぐで気違い水泥の如し捩じ上戸ずぶろく機嫌上戸酔ひ死ぬ怒り上戸深酔い酒酔い微酔い雰囲気

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酔うの関連情報