お夏・清十郎(読み)おなつ・せいじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お夏・清十郎 おなつ・せいじゅうろう

浄瑠璃(じょうるり),歌舞伎などの登場人物。
播磨(はりま)(兵庫県)姫路の但馬屋のひとり娘お夏は,手代の清十郎と密通。大坂に駆け落ち寸前に捕らえられ,清十郎は処刑される。寛文2年(1662)の実話とされ,井原西鶴が「好色五人女」でとりあげた。明治にはいり坪内逍遥の「お夏狂乱」,真山青果の「お夏清十郎」の題材にもなる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android