コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お夏・清十郎 おなつ・せいじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お夏・清十郎 おなつ・せいじゅうろう

浄瑠璃(じょうるり),歌舞伎などの登場人物。
播磨(はりま)(兵庫県)姫路の但馬屋のひとり娘お夏は,手代の清十郎と密通。大坂に駆け落ち寸前に捕らえられ,清十郎は処刑される。寛文2年(1662)の実話とされ,井原西鶴が「好色五人女」でとりあげた。明治にはいり坪内逍遥の「お夏狂乱」,真山青果の「お夏清十郎」の題材にもなる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

お夏・清十郎の関連キーワード市川 箱登羅(3代目)嵐 徳三郎(7代目)近世説美少年録アドバルーン藤間 万三哉近松門左衛門衣笠 みどりお染久松物吾妻 徳穂長谷川一夫宮川知久須藤沙耶大森痴雪水間寺歌念仏浄瑠璃白石踊祭文

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android