ぎゅう(読み)ギュウ

デジタル大辞泉の解説

ぎゅう

[副]
力を込めて締めつけたり、押しつけたり、ねじったりするさま。「ぎゅうと握る」
きつく責めたてるさま。また、責められて音(ね)をあげるさま。「ぎゅうという目にあわせる」「ぎゅうと言わせる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎゅう

( 副 )
(多く「と」を伴って)物を強く押しつけたり、しめつけたりするさま。また、ひどく苦しめるさま。 「押さえつけて-といわせる」 → ぎゅっと

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぎゅうの関連情報