コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぎゅう ギュウ

デジタル大辞泉の解説

ぎゅう

[副]
力を込めて締めつけたり、押しつけたり、ねじったりするさま。「ぎゅうと握る」
きつく責めたてるさま。また、責められて音(ね)をあげるさま。「ぎゅうという目にあわせる」「ぎゅうと言わせる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎゅう

( 副 )
(多く「と」を伴って)物を強く押しつけたり、しめつけたりするさま。また、ひどく苦しめるさま。 「押さえつけて-といわせる」 → ぎゅっと

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぎゅうの関連キーワード長野県南佐久郡佐久穂町穂積兵庫県美方郡新温泉町丹土オーロックス大慈普応国師柳生飛騨守柳生石舟斎但馬ビーフ円心(2)アルタイル柳生十兵衛柳生但馬守柳生兵庫助松平乗謨登張竹風インド牛妓夫太郎星の契り柳生連也星合ひ物徂徠

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぎゅうの関連情報