コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つけつけ ツケツケ

デジタル大辞泉の解説

つけ‐つけ

[副]
遠慮や加減をしないで、思ったことをはっきり言うさま。ずけずけ。「面と向かってつけつけ(と)言う」
無遠慮に振る舞うさま。
「奥さんの顔をああやって―見ても好い訳ね」〈漱石明暗

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つけつけ

( 副 )
遠慮や手加減をしないでものを言うさま。無遠慮にものを言うさま。ずけずけ。 「 -(と)小言を言う」 「真個ほんとの歌は柄に無いの、と-云ふ/婦系図 鏡花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

つけつけの関連情報