ぽってり(読み)ポッテリ

デジタル大辞泉の解説

ぽってり

[副](スル)
ふっくらと肥えていて愛らしいさま。
「―した娘の膝を叩いて」〈鏡花婦系図
厚くふくらんでいるさま。「ぽってり(と)した

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぽってり

( 副 ) スル
ふっくらと肉づきがよくて、かわいらしいさま。ぽっちゃり。 「 -(と)した体つき」 「歳十六許ばかり色-と白き丸顔の愛敬溢るゝを/かくれんぼ 緑雨

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぽってり

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① ふくよかに肥えていて愛らしいさまを表わす語。
※かくれんぼ(1891)〈斎藤緑雨〉「色ぽッてりと白き丸顔の」
② =ぼってり
※改正増補和英語林集成(1886)「ハラガ potteri(ポッテリ) オオキクナル」
③ =ぼってり
※蓼喰ふ虫(1928‐29)〈谷崎潤一郎〉二「石摺りの羽織をぽってりと着込んで」
④ 顔のほてるさまを表わす語。
※上海(1928‐31)〈横光利一〉三二「顔をぽってり熱てらせながら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぽってりの関連情報