コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ころころ コロコロ

デジタル大辞泉の解説

ころ‐ころ

[副](スル)
まるい物、小さい物などが軽快に転がるさま。「まりがころころ(と)転がる」
ものが容易に倒れるさま。ころりころり。「横綱がころころ負けては困る」
物事が簡単に転じていくさま。ころり。「話がころころ(と)変わる」
丸々として、かわいらしいさま。「ころころ(と)太った赤ん坊」「ころころした子犬」
鈴の音、笑い声、カエルの鳴く声など、高く澄んだ音が響くさま。「少女達がころころ(と)笑い転げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ころころ

( 副 ) スル
小さな軽いものがころがるさま。 「りんごが-(と)ころがる」
高く澄んで、響きのよい音を表す語。鈴の音・虫の声・笑い声など。 「年頃の娘は-(と)よく笑う」
中身が詰まって、いかにも丸いさま。 「 -した子犬」
簡単にひっくり返ったりころがったりするさま。 「大関が-負ける」
目まぐるしく変化するさま。 「話が-変わる」
蛙の鳴く声を表す語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ころころの関連キーワードマーシャ・ジョーン ブラウン北海道立オホーツク公園首振り三年,ころ八年気分障害(躁うつ病)子どもの便秘と対策首振り三年ころ八年アスビョルンセンエンマコオロギまつい のりこ転ける・倒ける乳腺線維腺腫芋虫ころころ前立腺肥大症芋虫ごろごろあっぱれ!朝倉えりかどんぶりこ雪まくり江都二色梁田 貞

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ころころの関連情報