コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブラハム[ナルボンヌ] Abraham ben Isaac of Narbonne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブラハム[ナルボンヌ]
Abraham ben Isaac of Narbonne

[生]1110頃.モンペリエ
[没]1179. ナルボンヌ
ラビ・アバドとしても知られるプロバンス地方のタルムード主義の中心的指導者。律法学の権威者の一人。イサク・メルバン・ハレビに師事し,のちにバルセロナで学ぶ。特にスペインの伝統をプロバンスに取入れ,フランス北部へ伝える重要な役割を果した。彼は多くの問答書を収集したが,いくつかのものは近年刊行されている。タルムードについての解説書もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アブラハム[ナルボンヌ]の関連キーワードコンピュータにおける数値の表現テネシンECGI(電子制御式ガソリン噴射装置)トラヤヌステネシンステルス技術ハドリアヌス天永トラヤヌストリディマイト

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android