アラン[島](読み)アラン

世界大百科事典 第2版の解説

アラン[島]【Isle of Arran】

イギリス,スコットランド西部のストラスクライド州(旧,ビュート州)にある島。長さ32km,幅約16kmで面積427km2。人口3564(1971)。クライド湾中,最大の島で花コウ岩質の山地が多く,最高峰はゴート・フェル(875m)。自然が保全され,観光,狩猟,釣りを中心としたリゾート地域となっている。1307年にスコットランド国王ロバート・ブルースがエドワード1世に敗れて隠れ住んだことで知られる。中心集落はブロディックで,本土との間にフェリーが就航している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android