アルバイト(英語表記)〈ドイツ〉Arbeit

デジタル大辞泉の解説

アルバイト(〈ドイツ〉Arbeit)

[名](スル)《労働・仕事・研究の意》
本業や学業のかたわら、収入を得るための仕事をすること。また、その仕事をする人。内職。バイト。「書店でアルバイトする」「学生アルバイト
パートタイム労働法に定める短時間労働者に分類される雇用形態臨時雇いパートバイト。→フリーター
学問上の作業。業績

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

アルバイト

本職以外の仕事、内職、副業。元のドイツ語では労働のことだった。英語ではpart‐time job(パートタイム・ジョブ)、side job(サイドジョブ)。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アルバイト

ドイツ語のArbeit(労働,業績の意)から転じて,〈本業とは別に収入を得るための仕事〉の意味で使われている。学生学業のかたわら一時的に行う仕事を指すことが多いが,最近では主婦がパートタイマーとして一時的・季節的に就労する場合でもアルバイトとよぶ。学生のアルバイトという用語は,その近代的イメージから第2次大戦後の経済生活が迫(ひつぱく)していた混乱期に流行しはじめ一般化したものである(それ以前には〈内職〉とよばれていた)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

アルバイト【Arbeit】

( 名 ) スル
〔仕事・業績の意〕
学業や本業のかたわらに賃仕事をすること。また、それをする人。バイト。
学問上の業績。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルバイトの関連情報