コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カザン Kazan'/Казань

デジタル大辞泉の解説

カザン(Kazan'/Казань)

ロシア連邦タタールスタン共和国首都ボルガ川中流にある港湾都市。化学・機械工業が盛ん。中世にボルガブルガル人が建設し、15世紀にカザンハン国の首都になった。16世紀にイワン4世に占領され、東方進出の拠点として栄えた。クレムリン(城砦)には16世紀から19世紀にかけて建造された大聖堂、塔、イスラム寺院などがあり、2000年に「カザンクレムリンの歴史的建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。人口、行政区113万(2008)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カザンの関連キーワードアルブーゾフ(Boris Aleksandrovich Arbuzov)カザンやけたトタン屋根の上の猫ニコライ チェボタリョフボリス アルブーゾフクルシャリフモスクP. ポレーツキーナジプ シガーノフアメリカ アメリカアリメチエフスクユリア ザリポワブルックリン横丁グバイドゥーリナクルシェフスキーロバチェフスキーニジネカムスクゼレノドリスクフレーブニコフストラスバーグシュユンベキ塔

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カザンの関連情報