コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カワウ カワウ Phalacrocorax carbo; great cormorant

4件 の用語解説(カワウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カワウ
カワウ
Phalacrocorax carbo; great cormorant

カツオドリ目ウ科。全長 80~100cm。頭上から頸,胸,腹,尾は黒く,背とは暗褐色。眼の先や下,の基部は黄色の皮膚が裸出し,その周囲の羽毛は白色。繁殖期には頭と上頸に白色の生殖羽(→羽衣)が多数生じ,腿部に大きな白斑が現れる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カワウ

国内に生息する4種類のウのうち、唯一、内陸部にも生息する。長良川鵜飼(うかい)と小瀬鵜飼で使われる鵜はウミウで、見た目はほとんど変わらない。足の水かきを使い、長いときで1分以上潜水して魚をとる。1970年代に絶滅が危惧されるほど生息数が減ったが、80年代以降、急速に数を増やし、全国各地で漁業などへの被害が問題化している。

(2016-08-25 朝日新聞 朝刊 岐阜全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カワウ

ウ科の鳥。翼長33cm。全身黒色。繁殖期には頭部に白い羽毛が生ずる。ユーラシアアフリカオセアニア,北米まで広く分布。日本では本州と九州で繁殖し,四国では冬に見られる
→関連項目ウ(鵜)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カワウ
かわう / 河鵜
common cormorant
[学]Phalacrocorax carbo

鳥綱ペリカン目ウ科の鳥。全身黒褐色、全長91センチメートル、翼開長1.5メートルに達する大形の海鳥で、潜水して魚類をとらえる。北大西洋、オセアニアの亜種は沿海性で、ユーラシア温帯域のものは内陸湖沼、内湾性である。日本では内湾埋立てによって近年急速に数が減った。[長谷川博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカワウの言及

【ウ(鵜)】より

…日本には4種が繁殖する。カワウP.carbo(イラスト)は世界に広く分布し,かつては日本でも大きな内湾,湖沼で数多く繁殖していたが,開発によってすみ場所を奪われ近年著しく減少した。ウミウP.capillatus(イラスト)は日本近海の特産で,鵜飼いに使われる。…

※「カワウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カワウの関連キーワードペリカン鰹鳥熱帯鳥河鵜灰色ペリカンペリカンムテンカペリカーノウ(鵜)ペリカン目

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カワウの関連情報