コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キプチャクハン国 キプチャクハンコク

デジタル大辞泉の解説

キプチャク‐ハンこく【キプチャクハン国】

Kipchakモンゴル帝国の四ハン国の一。1243年、チンギス=ハンの孫バトゥ(抜都)がキルギス草原にロシアのキプチャク草原を加えて建国。都はボルガ河畔のサライ。14世紀前半に最も繁栄したが、のちチムールに圧迫されて衰退し、1502年に滅んだ。
[補説]「欽察汗国」「金帳汗国」とも書いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

キプチャクハン国の関連キーワードカザンハン国クリムハン国白帳ハン国青帳ハン国チンギス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android