コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キプチャクハン国 キプチャクハンコク

デジタル大辞泉の解説

キプチャク‐ハンこく【キプチャクハン国】

Kipchakモンゴル帝国の四ハン国の一。1243年、チンギス=ハンの孫バトゥ(抜都)がキルギス草原にロシアのキプチャク草原を加えて建国。都はボルガ河畔のサライ。14世紀前半に最も繁栄したが、のちチムールに圧迫されて衰退し、1502年に滅んだ。
[補説]「欽察汗国」「金帳汗国」とも書いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

キプチャクハン国の関連キーワードカザンハン国クリムハン国白帳ハン国青帳ハン国チンギス

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android