コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュプラ cuprammonium rayon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キュプラ
cuprammonium rayon

銅アンモニア法によって製造するレーヨンの一種。商品名ベンベルグ。化学処理したコットン・リンターやパルプを銅アンモニア溶液に溶解させ,紡糸口金から押出す緊張紡糸法によって繊度の細い糸をつくる。ビスコース法による人絹糸と異なり,断面が円形で,スキン層がなく,光沢をもち,無撚糸である。耐久性,特に耐摩耗性はビスコースレーヨンよりもすぐれている。また,この製法は使用薬品の再利用が可能であり,工業的にも合理的な利点を有している。薄地の織物とするほか,トリコット製品にも用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

キュプラ【cupra】

銅アンモニア溶液に溶かしたセルロースを水中に押し出して糸状にした再生繊維。銅アンモニアレーヨン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キュプラ
きゅぷら
cupra

再生セルロース繊維の一つ。銅アンモニア法によってつくられたレーヨンで、銅アンモニアレーヨンともいう。日本では「ベンベルグ」という商品名で市販されている。ワタの実の短繊維であるリンターまたは上質の木材パルプを銅アンモニア溶液に溶解し、これを紡糸液として口金より流水中で約400倍に延伸しながら冷固させて単糸とする(銅アンモニア法)。化学的にはその構造はセルロースである。硫酸銅水溶液にアンモニア水を加えた銅アンモニア溶液では、アンモニア水の働きで水酸化銅が沈殿してくるが、さらに過剰のアンモニア水を加えると水酸化銅テトラアミン(第四アミン)を生成し、セルロースはこれにのみ溶ける。紡糸したあとの流水中から銅とアンモニアを回収することが経済的にも重要であり、イオン交換樹脂などを用いる方法が検討されている。紡糸口金はニッケル製で直径0.8ミリメートルという大きな孔(あな)があけられているが、それで0.5デニール(糸の太さを表示する方法。450メートルで重量0.05グラムの単糸の太さを1デニールという)という細い単繊維がつくられるのは、流水延伸が効果的に用いられているためである。この第一段紡糸でアンモニアの90%、銅の40%が溶出するが、糸の芯(しん)のほうはまだ凝固していないので、第二凝固浴として5%ぐらいの硫酸溶液中を走らせて完全に凝固させる。紡糸された糸は撚(よ)りをかけて撚り糸とし、水洗乾燥して製品とする。
 キュプラは細くて優雅な光沢をもった糸なので、絹に似た感触をもち、主として高級薄物の織物がつくられている。肌着としての風合いがよいので、洋服裏地、高級下着、パジャマなどに用いられている。[垣内 弘]
『宗像英二著『道は歩いた後にある――研究を工業化した体験』(1986・東京化学同人) ▽山中孝・野中郁江著『旭化成・三菱化成――先端技術にかける化学』(1991・大月書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のキュプラの言及

【化学繊維】より

…日本には1905年レーヨン糸が初めて商品として輸入された。銅アンモニアレーヨン(キュプラ)はセルロースが酸化銅を含むアンモニア水溶液に溶けるという1857年のシュワイツァーE.Schweizerの発見に基づき,ドイツで91年にフレメリーM.FremeryとウルバンJ.Urbanが最初に紡糸した。しかし,初めて有用な人絹が作られるようになったのは,1918年にティーレE.Thieleが発明した延伸紡糸法によってである。…

【人絹】より

…絹糸に似た繊維を作るのは化学者の夢であって,1882年に硝化法人絹が発明され,92年にビスコース人絹(ビスコースレーヨン)が作られ1904年に工業生産に移され,今日でも世界各国で大量に作られている。銅アンモニア人絹cuprammonium rayonはキュプラcupraまたはベンベルグ(商品名)と呼ばれ,製法の発明はビスコース法より早く1890年であり,97年に初めて工業化された。ベンベルグは天然絹糸に似た外観と手ざわりをもつ高級人絹であるが,生産費が高いため,生産量はビスコースレーヨンよりはるかに少ない。…

【銅アンモニアレーヨン】より

…ティーレはベンベルグJ.P.Bembergに雇われ,この2人によって細くて強い人絹が製造された。銅アンモニアレーヨンはベンベルグレーヨンBemberg rayon,キュプラcupraなどと呼ばれる。 銅アンモニアレーヨンはビスコースレーヨンとともに,再生セルロースであり,多くの性質はビスコースレーヨンに類似している。…

※「キュプラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キュプラの関連キーワード銅アンモニア法レーヨンステープルファイバー日窒コンツェルン木綿(もめん)化学繊維工業旭化成(株)合成化学工業宮崎(県)ブッチャー直接染料合成繊維シフォン松井玲子湿式紡糸化学繊維下着編物

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キュプラの関連情報