コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルップ Krupp von Bohlen und Halbach, Gustav

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルップ
Krupp von Bohlen und Halbach, Gustav

[生]1870.8.7. ハーグ
[没]1950.1.16. ザルツブルク近郊ブリュンバハ
ドイツ最大とうたわれた鉄鋼会社クルップの総支配人。 1902年養父の跡を継ぎ支配人となり,第1次世界大戦中兵器の生産で巨富を築いた。 1933年アドルフ・ヒトラーとの会見後,熱心な支持者となり,積極的に財政的支援に乗り出し,ドイツの再軍備を強く支持した。第2次世界大戦でも兵器生産に傘下の企業をあげて協力。戦後アメリカ軍事法廷で 12年の刑を言い渡されたが病気のため息子のアルフリートが代わって服役した。 (→クルップ家 )

クルップ
Friedrich Krupp GmbH Essen

ドイツの重工業企業。 1811年に F.クルップがエッセン鋳鋼工場を建てたのが始りで,その息子アルフレートのもとで一大コンツェルンに成長した。ことに 1840年代から兵器生産に乗出し,軍備拡張を進める列強諸国に販売して巨利をあげ,ルールの鉄鋼,石炭を基礎にドイツ産業界に君臨した。 1933年ナチス政権成立とともに積極的に協力,軍備拡大の主翼をにない,ナチス政権からも「クルップ法」によって保護された。第2次世界大戦後首脳部は戦争犯罪の罪を問われ,コンツェルンの解体が宣告されたが,53年再建され,西ドイツ (当時) の企業として発展した。兵器生産からは離脱したが,中近東,南アメリカ,旧ソ連,東ヨーロッパ,さらに中国にまでプラント輸出を進めるなど海外政策も積極的に展開,67年に一時経営難が伝えられたが,経営の近代化と政府保証の救済融資により立直った。 68年拡大策を推進するため有限会社に改組。 74年国内大手鉄鋼メーカーのシュタールベルケ・シュドベストファーレンを傘下に加え,さらに 75年イランの国有鉄鋼会社と共同出資によるイラン=クルップ・インベストメントをスイスに設立,世界的な投資活動を進めている。クルップグループは鉄鋼,プラント,造船,機械エンジニアリング,貿易・サービスの5部門から成り,鉄鋼のクルップ・ヒュッテンベルケ,造船のウェーゼルなど各主要子会社が統轄する。貿易・サービス部門はグループ製品販売のほかチェーンストア,デパート,レストランなども経営する。年間売上高 235億 3500万マルク,総資産 174億 4700万マルク,従業員数6万 6352名 (1995) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クルップ(Alfred Krupp)

[1812~1887]ドイツの製鋼業者。兵器や鉄道部品・車両などの生産で成功し、世界的軍需重工業コンツェルン、クルップ社を形成。

クルップ(〈ドイツ〉Krupp)

クループ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

クルップ

クルップ会社の基礎を築いたドイツの製鋼・兵器業者。1826年14歳で父フリードリヒFriedrich〔1787-1826〕の工場を継いだ。1843年以降,従来の青銅にかえて鋳鋼によるクルップ砲製造に進み,皇太子(後のウィルヘルム2世)の信任を得,事業を拡大した。
→関連項目大砲

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クルップ【Alfred Krupp】

1812‐87
ドイツのクルップ社の基礎を築いた人物。エッセンに生まれ,1826年,14歳で亡父フリードリヒFriedrich(1787‐1826)のエッセンにあるささやかな鋳鋼所(フリードリヒ・クルップ商会。1811設立)を受け継ぎ,さじ圧延機の発明,鉄道建設ブームに対応した各種鉄道部品の製造などにより,クルップ社の基礎を確立した。43年以降彼が多大な力を注いだ鋳鋼製の大砲は優れた性能で諸外国の注目を集め,大砲は青銅製であるという当時の常識を塗りかえた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

クルップ【Krupp】

クルップ【Krupp】

ドイツの大財閥。1811年建設の鋳鋼工場を二代目のアルフレッド(Alfred1812~1887)が発展させ兵器生産に着手。大戦に乗じて世界的な兵器企業家となり巨大財閥を築いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のクルップの言及

【社会進化論】より

…そしてヘッケル以外にも,L.グンプロビチ,ラッツェンホーファーG.Ratzenhoferの闘争を重視する社会学派,シャルマイヤーW.SchallmayerやプレッツA.Ploetzの優生学的主張,A.アモンのような楽天的な競争社会観など,多くの生物学主義的社会理論が輩出した。なかでも1900年の〈国家の国内政策の発展およびその立法に関して,われわれは進化論の原理から何を学ぶか〉というA.クルップの懸賞問題は,この思想の広範な浸透を象徴する事件として有名である。 欧米における進化論の啓蒙期と明治の西欧思想のとり入れ時期とが重なったため,日本には大量の西欧思想の一部として,最新の社会ダーウィニズムも流入した。…

※「クルップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クルップの関連キーワードクルップ(Gustav Krupp von Bohlen und Halbach)アームストロング(William George Armstrong)フリードリッヒ・アルフレート クルップクルップ(Alfred Krupp)ティッセン・クルップ[会社]アルフレッド フーゲンベルクティッセン(鉄鋼メーカー)アルフリート クルップクルップ(鉄鋼会社)ティッセンクルップニュルンベルク裁判グスタフ クルップクルップ=レン法クルップ[会社]ビスマルク級戦艦アームストロングフーゲンベルクマイエフスキーラインハウゼンクループ性肺炎

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クルップの関連情報