コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルップ クルップ Krupp von Bohlen und Halbach, Gustav

8件 の用語解説(クルップの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルップ
クルップ
Krupp von Bohlen und Halbach, Gustav

[生]1870.8.7. ハーグ
[没]1950.1.16. ザルツブルク近郊ブリュンバハ
ドイツ最大とうたわれた鉄鋼会社クルップ総支配人。 1902年養父の跡を継ぎ支配人となり第1次世界大戦中兵器の生産で巨富を築いた。 1933年アドルフヒトラーとの会見後,熱心な支持者となり,積極的に財政的支援に乗り出し,ドイツの再軍備を強く支持した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クルップ
クルップ
Friedrich Krupp GmbH Essen

ドイツの重工業企業。 1811年に F.クルップがエッセンに鋳鋼工場を建てたのが始りで,その息子アルフレートのもとで一大コンツェルンに成長した。ことに 1840年代から兵器生産に乗出し,軍備拡張を進める列強諸国に販売して巨利をあげ,ルールの鉄鋼,石炭を基礎にドイツ産業界に君臨した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クルップ(Alfred Krupp)

[1812~1887]ドイツの製鋼業者。兵器や鉄道部品・車両などの生産で成功し、世界的軍需重工業コンツェルン、クルップ社を形成。

クルップ(〈ドイツ〉Krupp)

クループ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クルップ

クルップ会社の基礎を築いたドイツの製鋼・兵器業者。1826年14歳で父フリードリヒFriedrich〔1787-1826〕の工場を継いだ。1843年以降,従来の青銅にかえて鋳鋼によるクルップ砲製造に進み,皇太子(後のウィルヘルム2世)の信任を得,事業を拡大した。
→関連項目大砲

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

クルップ【Alfred Krupp】

1812‐87
ドイツのクルップ社の基礎を築いた人物。エッセンに生まれ,1826年,14歳で亡父フリードリヒFriedrich(1787‐1826)のエッセンにあるささやかな鋳鋼所(フリードリヒ・クルップ商会。1811設立)を受け継ぎ,さじ圧延機の発明,鉄道建設ブームに対応した各種鉄道部品の製造などにより,クルップ社の基礎を確立した。43年以降彼が多大な力を注いだ鋳鋼製の大砲は優れた性能で諸外国の注目を集め,大砲は青銅製であるという当時の常識を塗りかえた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

クルップ【Krupp】

クルップ【Krupp】

ドイツの大財閥。1811年建設の鋳鋼工場を二代目のアルフレッド(Alfred1812~1887)が発展させ兵器生産に着手。大戦に乗じて世界的な兵器企業家となり巨大財閥を築いた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクルップの言及

【社会進化論】より

…そしてヘッケル以外にも,L.グンプロビチ,ラッツェンホーファーG.Ratzenhoferの闘争を重視する社会学派,シャルマイヤーW.SchallmayerやプレッツA.Ploetzの優生学的主張,A.アモンのような楽天的な競争社会観など,多くの生物学主義的社会理論が輩出した。なかでも1900年の〈国家の国内政策の発展およびその立法に関して,われわれは進化論の原理から何を学ぶか〉というA.クルップの懸賞問題は,この思想の広範な浸透を象徴する事件として有名である。 欧米における進化論の啓蒙期と明治の西欧思想のとり入れ時期とが重なったため,日本には大量の西欧思想の一部として,最新の社会ダーウィニズムも流入した。…

※「クルップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クルップの関連キーワードドイツ騎士団西ドイツフーゲンベルクリュデリッツレビン五つの車ウィディアクルップ砲クルップ[会社]徐子平

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クルップの関連情報