シグナル

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シグナル

UNIXなどで使用されるプロセス間通信の一種。特定のイベント(たとえばユーザーによる処理の中断要求)が起こった場合に、プロセスに対して「シグナルが送られる」。プロセスは、シグナルハンドラと呼ばれるルーチンを用意してこれを処理することもできる。シグナルハンドラを用意していない場合には、システムが適当にそれを処理する(その結果、プロセスが強制終了させられることもある)。ユーザーによるシグナルの送信は、DEL、CTRL-Cといった特定キーの打鍵、あるいはkillコマンドで行なわれる。また、プログラム中からシステムコールを使って送信することもできる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シグナル(signal)

信号。合図。「シグナルを送る」
信号機。「駅のシグナル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

シグナル【signal】

合図。信号。 「 -を送る」
信号機。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シグナル
The Signal Companies, Inc.

アメリカのトラック,エンジン,エンジニアリングを主力とする複合企業。 1928年シグナル・オイル・アンド・ガスとして設立,以後石油会社として活動。 64年ギャレット,67年マック・トラックを合併してエンジン,トラック分野に転換するとともに社名をシグナルに変更。その他有力企業を吸収して多角化を推進,75年ユニバーサル・オイル・プロダクツを吸収して石油部門を拡充。ほかに傘下子会社がエアコン製造,不動産,コンピュータ・マイクロフィルム・サービス事業を経営。また,船舶,放送事業にも進出。 85年総合化学会社のアライドと合併し,アライド・シグナルとなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

シグナル

〘名〙 (signal)
合図。信号。記号。〔舶来語便覧(1912)〕
② 道路や鉄道に設けて、進行・停止を指示する装置。信号機。信号灯。
※和蘭皿(1904)〈生田葵山〉朝景色「青い樹立の間から見ゆる白い標柱(シグナル)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シグナルの関連情報