コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュワルツ シュワルツ Schwartz, Maurice

11件 の用語解説(シュワルツの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュワルツ
シュワルツ
Schwartz, Maurice

[生]1890
[没]1960
ユダヤ人の俳優,演出家。 1919年ニューヨークに「ユダヤ芸術劇場」を結成,ユダヤ演劇の育成に貢献した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

シュワルツ
シュワルツ
Schwarz, Berthold

14世紀のドイツフランシスコ会修道士。錬金術師であったといわれている。火薬の発明者と伝えられているが,実際には,その普及に貢献した程度と思われる。またヨーロッパでは,初めて大砲の砲身 (青銅製) を鋳造した人物とも伝えられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

シュワルツ
シュワルツ
Schwarz, Friedrich Heinrich Christian

[生]1776.5.30. ギーセン
[没]1837.4.3. ハイデルベルク
ドイツの神学者,教育学者。ギーセン大学神学教授の子に生れたが,聖書解釈上の意見の相違から父が職を奪われたため苦学してギーセン大学を卒業した。卒業後ルター派の牧師となり布教活動に従事。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

シュワルツ
シュワルツ
Shvarts, Evgenii L'vovich

[生]1896.10.21. カザン
[没]1958.1.15. レニングラード
ソ連の劇作家。若い頃から演劇に興味をもち,ロストフアマチュア劇団「演劇アトリエ」を創設,劇作家と俳優を兼ねる。 1921年劇団とともにレニングラードに移り成功を博したが,ネップ時代に解散。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

シュワルツ
シュワルツ
Schwartz, Laurent

[生]1915.3.5. パリ
[没]2002.7.4. パリ
フランスの数学者。エコール・ノルマル・シュペリュールパリ大学に学ぶ。パリで数学の博士号を取得したのち,1945~52年ナンシー大学,1959~60年および1963~83年エコール・ポリテクニクで教授を務めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

シュワルツ
シュワルツ
Schwartz, Melvin

[生]1932.11.2. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]2006.8.28. アイダホトウィンフォールズ
アメリカ合衆国物理学者コロンビア大学で物理学を学び,1958年博士号を取得。 1958~66年コロンビア大学の教壇に立ち,1966~83年にスタンフォード大学教授。同大学在職中の 1970年にコンピュータセキュリティ会社のデジタルパスウェイズを設立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シュワルツ

フランスの数学者。関数解析,数理物理,超関数の理論にすぐれた業績がある。1950年フィールズ賞
→関連項目代数解析学

シュワルツ

米国の物理学者。1958年コロンビア大学で博士号を取得,1963年同大学教授。1962年,レーダーマンシュタインバーガーらとともに,加速器実験でμニュートリノを発見し(当時は電子ニュートリノしか知られていなかった),レプトンの構造研究を発展。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

シュワルツ【Evgenii L’vovich Shvarts】

1896‐1958
ソ連邦の劇作家。俳優出身。大人向き作品も子ども向きも,ほとんどおとぎ劇の形で書き,ソビエトの寓意劇界の第一人者であった。敬愛するアンデルセンの童話から題材を借りた場合が多いが,いずれも的確な現実認識を裏付けに,独自の作品に完成させた。鋭い政治寓意劇《裸の王様》(1934),《影》(1940),《ドラゴン》(1943)などは,今も国内だけでなくヨーロッパ諸国でたびたび上演されている。シュワルツ台本による映画では,《ドン・キホーテ》(1957,チェルカーソフ主演)が群を抜いた傑作。

シュワルツ【Hermann Amandus Schwarz】

1843‐1921
ドイツの数学者。L.クロネッカー,E.E.クンマー,K.ワイヤーシュトラスによって代表されるベルリン大学の興隆期と,20世紀の前半1/3世紀のドイツの数学の最盛期をつなぐ時期において,ベルリン大学の指導的立場にあった数学者である。1869年チューリヒ工科大学教授,75年ゲッティンゲン大学教授,92年ワイヤーシュトラスの後継者としてベルリン大学教授となった。彼の仕事は,ワイヤーシュトラスの思想を明確に,具体的に推進したことにあり,長年にわたるベルリン大学の講義によって,ドイツの数学界に大きな影響を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

シュワルツ【Laurent Schwartz】

1915~2002) フランスの数学者。超関数論の創始者。ブルバキのメンバーの一人。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュワルツの関連キーワードクロネッカークロネッカー積藤沢利喜太郎ドレペappellation d'origine contrôlée《Discours sur l'origine de l'inégalité parmi les hommes》Frères de l'École ChrétienneOrganisation Internationale de Radiodiffusion et Télévision《Mémorial de Sainte-Hélène》Union des Radiodiffusions et Télévisions Nationales d'Afrique

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シュワルツの関連情報