コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステロール ステロール sterol

翻訳|sterol

5件 の用語解説(ステロールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ステロール
ステロール
sterol

ステリンともいう。動植物界に広く存在するステロイドアルコールの総称。一般に無色結晶で水に溶けにくく,有機溶媒に可溶。リーベルマン=ブルヒアルト反応 (→リーベルマン反応 ) のような特有の呈色反応を示す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ステロール(sterol)

ステロイドアルコールの総称。動植物界に広く分布し、脂質の成分の一。コレステロールエルゴステロールなど。ステリン。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

ステロール

 ステロール骨格をもつ芳香族アルコールの総称.例えばコレステロール.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ステロール【sterol】

ステロイドのアルコールの総称。コレステロール・エルゴステロール・シトステロールなどが代表的なもの。動植物の脂質の成分の一つで、生物界に広く存在する。高等動物では細胞の構成分、他のステロイド生合成の前駆体などとして重要。ステリン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ステロール
すてろーる
sterol

ステリンともよばれる。ステロイドの一種で、なかでも代表的なものである。シクロペンタノヒドロフェナントレン環(ステロイド骨格)をもつアルコールの総称。自然界にみいだされるステロールは、二重結合の位置や側鎖の種類などがすこしずつ異なったものの混合物で、通常、炭素数27から30である。動植物界に広く存在し、高等動物では、脳神経細胞などの脂質中に遊離しているかあるいはエステルなどの誘導体として存在し、構造形成にあずかっているほか、他のステロイドの生合成の前駆体として種々の代謝に関係している。代表的な例としてはコレステロール(C27)、エルゴステロール(C28)などがあり、前者はビタミンD、ホルモン、胆汁酸などの合成の中間体になっている。後者は、シイタケなどの菌類や酵母に含まれ、紫外線照射によりビタミンDの前駆体になる。[飯島道子]
『菅野道広・今泉勝己著『コレステロール』(1986・三共出版) ▽日本生化学会編『新 生化学実験講座4 脂質1 中性脂質とリポタンパク質』(1993・東京化学同人) ▽宮沢陽夫・藤野泰郎編著『脂質・酸化脂肪分析法入門』(2000・学会出版センター)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のステロールの言及

【ゴム】より

…ゴム炭化水素は純粋なシス‐1,4結合構造のポリイソプレンから構成されている。アセトン可溶分は樹脂状の物質で,高級脂肪酸,ステロール(ステロイドのアルコール),ステロールエステルなどである。アセトン抽出して可溶分を取り去った天然ゴムはきわめて老化しやすいことなどから,ステロール類は天然の老化防止剤の役をしていることがわかり,自然のたくみさが感じられる。…

【ステロイド】より

…ほとんどすべての真核細胞にあまねく分布し,種々の機能や特異な生物活性を担っており,ひじょうに多くのものが分離されている。ステロイド核は,イソプレンが6個つながったトリテルペンであるスクアレンが閉環してできるラノステロール(図2)を経てつくられる。この生合成反応はミクロソームにおいて行われる。…

※「ステロール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ステロールの関連キーワードアステロイドアンドロステロンシトステロールステロイド剤ステロ版コルチコステロイド総コレステロールステロイド合成タキステロールフィトステロール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ステロールの関連情報