コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タゲリ(田計里∥田鳧) タゲリlapwing

翻訳|lapwing

世界大百科事典 第2版の解説

タゲリ【タゲリ(田計里∥田鳧) lapwing】

チドリ目チドリ科の鳥(イラスト)。全長約32cm。長い冠羽をもった大型のチドリヨーロッパからシベリア南部にかけてのユーラシア大陸の中緯度地方で繁殖し,冬は少し南へ移動する。日本にはおもに冬鳥として渡来するが,石川,新潟,福井,茨城など諸県では少数が繁殖している。頭上,後頸(こうけい),背,翼は黒くて光沢がある。上尾筒は橙栗色,尾は基部が白く先が黒い。翼の下面は風切が黒く,雨覆は白色で対照が著しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のタゲリ(田計里∥田鳧)の言及

【さまよえるユダヤ人】より

…オイディプスのように古代より放浪を宿命づけられた王の伝説があり,ユダヤ人の歴史的体験(ディアスポラ)そのものが素材を提供していると考えられるが,より端的にはヨーロッパに根強い反ユダヤ人意識の伝説化といえよう。なおイギリスではシマフムラサキツユクサ等数種の植物,不吉な鳴き声を立てる鳥タゲリをwandering jewと呼ぶ。【荒俣 宏】。…

※「タゲリ(田計里∥田鳧)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone