コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タレント talent

翻訳|talent

デジタル大辞泉の解説

タレント(talent)

才能。素質。技量。「音楽のタレントがある」
芸能人。特に、テレビ・ラジオ番組に出演する歌手・俳優・司会者や文化人など。「テレビタレント」「人気タレント
タラント

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

タレント【talent】

本来は才能,人材を意味する言葉であるが,転じて放送用語として,放送への出演を職業とする人々を指すようになった。放送専門の芸能人の誕生は,1932年NHK東京中央局が琵琶,清元,漫談その他の10種目に新人を募集,19名がデビューしたことに始まる。マイクテストに3回合格した者が職業芸能人としてランクされた。41年には〈放送劇団〉の第1期生が公募され,加藤道子,巌(いわお)金四郎ら31名が合格した。放送劇団は,声だけでの演技を求められるラジオ放送のための専門劇団として設立されたもので,第2次大戦後〈声優〉の名で呼ばれる人たちの多くがこの養成所から育った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

タレント【talent】

才能・技量。 「豊かな-の持ち主」
[0] テレビ・ラジオなどに出演する芸能人。
古代ギリシャ・ヘブライなどの重量単位および貨幣単位。タラント。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のタレントの言及

【度量衡】より

…小麦180粒の質量で決めた単位の呼名は,シェケルshekel,シクルsicle,シクルスsiclusなどと地域により異なり(聖書の邦訳ではシケル),実体も8~11gほどの幅を示していた。そして,このシェケルの倍量としてタレントtalent,ミナmina(またはミネmine)という単位が使われたが,近代西欧の衡であるポンドやキログラムも,どこかでミナの跡を引いているといわれる。それはともかくとして,イギリスの伝統的な単位グレインgrain(日本ではグレン,ゲレーンともいう)は文字どおり穀粒によるものであり,古代インドの衡の一つであるグーニャguñjaも,ある種の豆(一説ではトウアズキabrus precatorius)の種子によるものと解されている。…

※「タレント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

タレントの関連キーワードリサ ステッグマイヤータレントマネジメントデヴィ・スカルノダニエル カールカトウシンスケ明石家 さんまリア ディゾン雛形 あきこ篠原 ともえマイケル富岡鈴木 紗理奈西川 きよし渋谷 すばる大神 いずみMEGUMI神田 沙也加岡元 あつこ中山 エミリ林家 パー子三瀬 真美子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タレントの関連情報