コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウンズ ダウンズDowns, Anthony

4件 の用語解説(ダウンズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダウンズ
ダウンズ
Downs, Anthony

[生]1930.11.21. イリノイ,エバンストン
アメリカの行政学,政治学者。ブルッキングス研究所研究員などを歴任。経済理論をモデルにして政治家や官僚の行動を分析した。主著『民主主義の経済理論』 An Economic Theory of Democracy (1957) ,『官僚制の解剖』 Inside Bureaucracy (67) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ダウンズ
ダウンズ
Downs

イギリスイングランド南部の草に覆われた円頂の丘陵をさす。「丘陵」を意味する古英語の dūnに由来する。典型的なダウンズ白亜からなるが,南西部のサマセット県デボン県などではほかの岩石からなる丘陵に対してもこの名称が用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ダウンズ

英国,イングランドの南西端,ロンドン盆地南部を2列をなして東西に走る白亜紀の低い丘陵。北部はノース・ダウンズ,南部はイギリス海峡に面しサウス・ダウンズと呼ばれ,両丘陵の間の森林地帯はウィールドと呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダウンズ
だうんず
Downs

イギリス、イングランド南部、西のハンプシャー県から東のドーバー海峡にかけて続く白亜紀のチョーク質の丘陵。サウス・ダウンズは海岸沿いを東西に延びるケスタ性の丘陵で、南に緩く傾き、北に急斜面をもつ。短毛の肉用ヒツジサウスダウン種原産地。ノース・ダウンズは、ロンドン南方を東西に延び、北方へ緩斜しつつロンドン盆地へ向かって下り、南に急斜面をもち、東方はドーバーの白い崖(がけ)で終わっている。両丘陵とも牧羊地となっており、両丘陵間の地域はウィールドThe Wealdとよばれる農業地帯となっている。[小池一之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ダウンズの関連キーワード喜劇映画フランス映画ワールドカップ里見勝蔵スペリー熱雲映画理論カリブ文学新心理主義大衆文学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダウンズの関連情報