コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デイ・ルイス デイルイス

2件 の用語解説(デイ・ルイスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

デイ・ルイス

英国の詩人。オーデンらとともに1930年代の左翼詩人であったが,のち伝統的詩風に移った。《詩集》(1954年)のほか評論《詩への希望》(1934年),《あなたのための詩》(1944年)《詩のイメージ》(1947年)などがあるほか,Nicholas Blakeの筆名で《野獣死すべし》(1938年)等の推理小説も書いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デイ・ルイスの関連キーワード喜劇映画フランス映画ワールドカップ里見勝蔵スペリー熱雲映画理論カリブ文学新心理主義大衆文学

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デイ・ルイスの関連情報