コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トキ(朱鷺) トキ

百科事典マイペディアの解説

トキ(朱鷺)【トキ】

トキ科の鳥。翼長40cm。羽は白く,風切羽の一部が淡紅色(とき色)を帯びる。かつては東アジアに広く分布したが,ロシアや朝鮮半島では絶滅したと見られ,今は中国の一部にごく少数が残るのみ。
→関連項目トキソウ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トキ【トキ(朱鷺) Japanese crested ibis】

コウノトリ目トキ科の鳥(イラスト)。全長約75cm。全身ほとんど白色で,後頭に顕著な冠羽があり,風切羽,初列雨覆,尾羽などは独特の淡赤色を帯びている。この赤色は一名とき色と呼ばれる。顔の裸出部と脚は赤く,くちばしは黒色で先端のみ赤色。繁殖期には冠羽,くび,肩,背は暗灰色となる。繁殖期の暗灰色は分泌物をなすりつけることによるものらしい。中国北部,沿海州,朝鮮半島,日本に分布する。日本では明治の中ごろまでは全国各地にかなりふつうにすんでいたと考えられるが,その後急激にいなくなり,昭和に入ってからは新潟県佐渡島と石川県能登半島で少数が繁殖しているだけとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のトキ(朱鷺)の言及

【新穂[村]】より

…西部は国中平野の穀倉地,東部は小佐渡丘陵にあたる純農村である。トキ(特天)の生息地として知られたが,野生のトキは1982年までにすべて村内のトキ保護センターに収容された。佐渡宝生流家元の本間家があり,能の盛んな村で,村内の各神社には能舞台が設けられている。…

※「トキ(朱鷺)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トキ(朱鷺)の関連キーワードアイアイオマキザルメヌケオオミヤシ出世魚タガヤサンドジョウツナギ回虫長門型戦艦ヒマワリ(向日葵)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トキ(朱鷺)の関連情報