トロイ戦争(読み)トロイせんそう(英語表記)Trojan War

翻訳|Trojan War

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トロイ戦争
トロイせんそう
Trojan War

前 1200年頃アカイア人と小アジア北西岸のトロイ (イリオン) 人との間に起った戦争。さまざまな伝承を生み,ホメロス叙事詩をはじめとして数々の古代の文学作品の題材となった。 10万のギリシア軍が結集し,遠征が行われたとされる。しかし前 13世紀後半にエーゲ海に大戦争が起りえた原因は,ミケーネ諸国とトロイ城市の対立に求めるべきであり,原料供給と製品販売をめぐる商業交易上の争いがあったと考えられる。この戦争は,従来は架空の物語とされていたが,1870年 H.シュリーマンが,トルコのヒッサリクの丘に,トロイの遺跡を発掘し,歴史的根拠の存在が承認された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

トロイせんそう【トロイ戦争】

ホメロスの叙事詩「イリアス」に描かれている戦争。誘拐されたスパルタの王妃ヘレネを奪還するため、アガメムノンの率いるギリシャ軍が包囲10年目に、大きな木馬に兵を潜ませてトロイに潜入し、これを陥落させたという。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

トロイ‐せんそう ‥センサウ【トロイ戦争】

ホメロス作と伝えられる長編英雄叙事詩「イーリアス」に語り継がれた古代ギリシアとトロイの戦争。トロイの王子パリスに奪われたスパルタ王妃ヘレネを奪回するため、アガメムノンを総帥としたギリシア連合軍がトロイに遠征、一〇年間の長期戦を展開、最後はオデュッセウスの「木馬の計」でトロイを打ち破ったといわれる。ほぼ紀元前一三世紀のことと推定される。トロヤ戦争

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android