コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネップ(NEP) ネップ

1件 の用語解説(ネップ(NEP)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ネップ(NEP)【ネップ】

経済政策戦時共産主義に代わり1921年以降,資本主義から社会主義への過渡期にソ連でレーニンの指導下にとられた経済政策。全農産物徴発制を食糧税に変え,余剰の自由販売を認め,個人の小企業を許可するなど一連の資本主義的要素が一時的に復活されたが,ソビエト権力の指導で次第に社会主義経済にひきいれられ,1928年からの第1次五ヵ年計画の基礎となった。
→関連項目ゴスバンクジノビエフソビエト連邦ブハーリンレーニンロシア革命

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ネップ(NEP)の関連キーワードグローバルアドレス健康余命サブネットマスク静的IPマスカレード田中卓志ギガナビスナビス貞光将棋

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone